バタール、そして・・・

昨夏、自宅の近所にパン屋がオープンしました。イートインも備えたコジャれた感じの店だったのですが、普段買いするには、パンの大きさが小さくて高いという感じで、パン好きな私ですらほとんど行ってませんでした。そんな感じで、あんまり流行っていない感じもしていたのですが、半年ちょっとで閉店になってしまいました。あーあ、って思っていたところ、新しくパン屋がオープンするということでした。名前に見覚えがあるなとおもっていたところ、独身の時に住んでいたところから大学に行く途中のパン屋さんで、2番目にお気に入りのパン屋さんの支店であることが判明。徒歩圏内のパラダイスアンドランチというパン屋が最もお気に入りでしょっちゅう買いに行ってたのですが、そのパン屋はバイクで学校に行くときにちょこちょこ行ってました。

金曜にオープンしたばかりですが、土曜日に行ってみました。バタールがおいしそうだったのでミニクロワッサンと共に買ってみることにして、さっそく家に帰って食べたところ、なかなかうまーかったです。皮のパリパリしたところが、うまくて、とりあえず食べた後にソファーに寝そべってだらだら食べていました。皮のパリパリ感を味わうべく、前歯で皮の部分をパリパリしながら食べていたら、ポキっていっちゃいました。前歯が見事に折れちゃってしまいました。レジン充填だらけでやばいと言われていたんですが、まさか折れちゃうとは・・・。そんなこんなでしばらく歯抜けですが、ヨロシク。

日曜は子供をつれて箕面の山の公園に行ってきました。webによるとこじんまりとした公園であまり人が居ないということだったのですが、一番奥の芝生の公園まで行ったところ、正面からこちらを凝視している男性が居ました。なんと、学部のクラスメートで今は同じく教官となっているF君でした。いろいろ仕事関係でもお世話になっていたりして、ちょこちょこと会うことがあるのですが、まさかこんなところで会うとは思わなかった。自宅は徒歩圏内なんですが、一度も会ったこと無いのにね。奥さん同士がしゃべっていると、ご近所だけあっていろいろ共通点があって面白かったです。

 

dsc00026

学部生から博士課程まで住んでいた文化住宅。
たまたま古い写真を整理してたら1997年の写真を見つけました。

カテゴリー: 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です