一家に1枚 未来をつくるプラズマ

文部科学省がやっている科学技術週間(http://stw.mext.go.jp/)というイベントが毎年あるのですが、その一環として科学技術を紹介するポスターを作っています。今年は”プラズママップ”を作ろうという話になって、長崎大学の藤山先生を中心にして制作委員会が作られ制作にあたりました(http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/03/1292169.htm)。本当にいろんな学会からそれぞれ代表を出して集結した混成チームで、去年の終わりあたりから動き始めてようやく完成に至りました。おかげさまで、1月からだけでも名古屋に6~7回行きましたわ。かなり大変でしたが、無事に出版されて良かったです。PDFはhttp://stw.mext.go.jp/の右上からダウンロードできます。

コンセプトから考えるので、すごく時間がかかりました。似たような物をもう一度作れと言われたら比較的簡単にできるますけどね。この辺は論文にも通じるところがありますね。同じ研究はできるかもしれないけど、オリジナルで発想するのはかなり大変だもん。

 

2010/4/1 一家に1枚 未来をつくるプラズマ

カテゴリー: 研究 パーマリンク

一家に1枚 未来をつくるプラズマ への1件のフィードバック

  1. 北野 のコメント:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です