新聞発表その2

3月はやたらと忙しい日々をすごしておりました。1ヶ月の間に学会発表を9件して、企業相手のプレゼンも5社ぐらい行ったんじゃないかな。名刺交換は40枚以上であり、営業のおっちゃんみたいな状態です。

そんなこんなでとんでもない生活をしていたのですが、またしても日経産業新聞の記事(2008/3/31)に取り上げていただけました。今回は研究でお世話になっているフォトニクスセンターというところの特集記事でして、その一つの研究として取り上げていただきました。センター長の河田先生や副センター長の民谷先生といったスンゴイ人と同じところに記事にとりあげてもらい恐縮な感じです。まあ、若手(のつもり)としてはありがたい限りです。

http://spark.ppl.eng.osaka-u.ac.jp/kitano/2008_03_31_nikkei.pdf

ニュースついでに、本日、長男が誕生しました。徹夜で疲れたです。人の子供でも可愛いけど、自分の子供はもっと可愛いですね。

カテゴリー: 研究 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です