Presentation

発表リスト

けっこうがんばっているつもりッス
日時 学会等名称 場所
2012/7/8-12 The 39th IEEE International Conference on Plasma Science (ICOPS) Edinburgh, UK
2012/6/17-21 4th International Conference on Plasma Medicine(依頼講演) Orléans, France
2012/3/15 応用物理学会 春期講演会(一般講演2つ) 早稲田大学
2012/3/7 静電気学会 東京大学
2012/2/24-27 バイオイメージング研究会 宮古島
2012/2/10 がん研究開発費23-A-15 「内視鏡機器・デバイスの開発及び早期臨床試験に関する研究」班 班会議 国立がん研究センター東病院
2012/1/27 応用物理学会関西支部主催講演会(招待) 中之島
2012/1/19 静電気学会バイオ・プラズマプロセス研究委員会 岩手大学
2011/12/8 がん研究開発費:23-A-15 大津班「がん治療の早期開発試験およびその研究体制確立に関する研究」班 国立がん研究センター東病院
2011/12/1 がん研究開発費23-A-15 「内視鏡機器・デバイスの開発及び早期臨床試験に関する研究」班 班会議 国立がん研究センター東病院
2011/11/22-25 Plasma Conference 2011(PLASMA2011) (招待+一般講演8件ぐらい) 金沢
2011/10/27,28 応用物理学会プレズマエレクトロニクス分科会 第22回プラズマエレクトロニクス講習会 (講師招待) 慶應義塾大学
2011/9/8,9 プラズマ科学のフロンティア2011研究会(招待) NIFS
2011/9/4-6 ポリスケールテクノロジー研究会 長万部
2011/8/29-9/1 応用物理学会 秋季講演会(3件ぐらい) 山形
2011/8/26,27 バイオメディカルインターフェース・ワークショップ
サマー サテライト ワークショップ 2011
会津
2011/7/24-29 ISPC20 (The 20th International Symposium on Plasma Chemistry) アメリカ
2011/6/24 厚生労働省がん研究開発費 班会議 国立がん研究センター東病院
2011/4/12 企業研究所内セミナー(招待) 関東の会社
2011/3/24-27 応用物理学会 春期講演会(3件ぐらい) 神奈川工科大学
2011/3/18 電気学会全国大会 シンポジウム(依頼講演) 大阪大学
2011/3/14 電気学会 プラズマ研究会 東京工業大学
2011/2/28-3/1 2011 Biomedical Interface Workshop 宮古島マリンターミナル
2011/2/21-22 プラズマナノバイオトロニクスの基礎研究 研究会(招待) 東北大学
2011/2/2-4 原子分子データー応用フォーラム NIFS
2010/12/16-18 電気学会 プラズマ研究会 by 大野くん 東京工業大学
2010/11/30-12/3 プラズマ・核融合学会 北海道大学
2010/11/26,27 バイオデバイスと医療応用に関する国際ワークショップ The 1st International Workshop on Bio Device and Medical Applications (招待講演) 東京都市大学
2010/11/15 静電気学会 バイオ・プラズマ研究会の講演会 豊橋技科大学
2010/11/5,6 応用物理学会九州支部特別シンポジウム「プラズマ応用の新展開と課題」 (招待講演) 大分県日田市
2010/9/19 3rd International Conference on Plasma Medicine (ICPM-3) Greifswald, Germany
2010/9/14-17 応用物理学会(一般講演を2つ) 長崎大学
2010/8/11 電気学会 プラズマ研究会(依頼講演) 岐阜大学
2010/7/12 東海広域知的クラスター創成事業関連の講演会 第4回高機能ナノ材料研究会 「大気圧・液中プラズマの応用展開」(招待講演) 名古屋大学
2010/7/2 筑波大の物質科学研究科の専攻セミナーで授業(依頼) 筑波大学
2010/5/10 大阪大学フォトニクスセンター 第16回フォトニクスコロキウム 大阪大学
2010/4/21 (社)日本繊維機械学会 テクテキスタイル研究会 第21回研究例会(招待講演) 大阪科学技術センター
2010/3/22-24 International Workshop on Plasmas with Liquids (IWPL 2010)(招待講演) 道後温泉
2010/3/17-20 応用物理学会 春期講演会 東京
2010/3/17 電気学会春季講演会シンポジウム(招待講演) 東京
2010/3/5 第4回ポリスケールテクノロジーワークショップ 東京理科大学
2010/2/24 プラズマーバイオ融合科学への新展開 若手ディスカッション 東北大学
2010/2/17 プラズマが拓くものづくり研究会(PLAM)(招待講演) 名古屋
2010/2/10 ソシオ大阪(招待講演) 尼崎
2010/1/26 第4回 光・プラズマプロセスのバイオ応用ワークショップ BAPP-4 大阪大学
2010/1/11 第2回おもしろ科学教室 名古屋大学
2009/12/22 日本機械学会 環境工学部門 特別講演会(招待講演) 東北大
2009/12/1-4 プラズマ・核融合学会 年会 京都
2009/11/26 フォトニクスデイ 大阪大学 フォトニクスセンター
2009/11/18-19 ISAT-4(招待講演) 明石
2009/11/10-12 電子スピンサイエンス学会(招待講演) 神戸
2009/10/20-24 GEC アメリカ
2009/9/7-11 応用物理学会秋期講演会 3件 富山
2009/9/4-5 電気学会プラズマ研究会 大阪
2009/8/26-28 アトミックテクノロジー研究会 北海道・長万部
2009/8/6-9 電気学会プラズマ研究会 京都
2009/6/12-13 電気学会プラズマ研究会 佐賀
2009/4/23 大阪大学レーザーエネルギー研究センターシンポジウム 大阪大学
2009/7/12-17 XXIX International Conference on Phenomena in Ionized Gases(インフルエンザでパス) カンクーン、メキシコ
2009/4/19 フォトニクスサイエンスカフェ OSAサイエンスカフェ in 大阪 (招待講演) 大阪・本町
2009/3/30-4/2 応用物理学会 春期講演会 (スクールでの招待講演、一般講演を2つ)(予定) 筑波大学
2009/3/19 電気学会 春期講演会 シンポジウム「パルスおよび高密度電磁エネルギーの生体作用と高度応用」(招待講演) 北海道大学
2009/3/12 オレンジプラズマ・フロンティア愛媛 シンポジウム(招待講演) 愛媛大学
2009/3/1-6 Fundamentals and Applications of Microplasmas(招待講演) San Diego, California, USA
2009/2/17 日本真空協会 スパッタリングおよびプラズマプロセス部会(招待講演) 東京・機械振興会館?
2009/2/4 PSS-2009/SPP-2009 プラズマ科学シンポジウム/第26回プラズマプロセシング研究会 (招待講演) 名古屋
2009/1/19-21 バイオマテリアルのシンポジウム 台湾・精華大学
2008/12/12 大阪大学 フォトニクス先端融合研究センター 第3回シンポジウム パネラー 東京
2008/11/5 学術振興協会 153委員会(招待講演) 東京
2008/9 応用物理学会 秋期講演会 (2件) 名古屋工業大学
2008/9 2ndndInternational International Symposium on Atomic Technology ScienceTechnology for Biomaterials Science((2ndndISATBMSISATBMS-2008) (招待講演) 筑波大学
2008/5/30 日本真空協会関西支部 平成20年度第2回講演会、第1回研究会、「パルスパワープラズマの観点から見た プラズマの新応用領域」 (招待講演) 京都工繊大
2008/4/21-23 The 6th EU-Japan Joint Symposium on Plasma Processing (JSPP2008) (招待講演) 沖縄
2008/3/27-30 応用物理学会 春期講演会 千葉・日大船橋
2008/3/19-21 電気学会 全国大会 福岡
2008/3/13,14 筑波大学学際物質科学研究センター(TIMS) 第1回学際物質科学国際シンポジウム(ISIMS-2008) 筑波
2008/3/7 東京理科大学 ポリスケールテクノロジーセンター 第2回ポリスケールテクノロジーワークショップ 東京理科大学
2008/3/2-4 特定領域マイクロプラズマ 成果報告会 宮崎
2008/2/29 大阪大学フォトニクスセンター 第2回シンポジウム 東京・虎ノ門
2008/2/26 プラズマ流の基礎と応用に関する研究会について(招待講演) 東北大学
2007/12/22 特定領域「マイクロプラズマ」公開シンポジウム 東京大学
2007/12/18 第1回大阪大学 フォトニクス先端融合研究センターシンポジウム 大阪大学
2007/12/15 Seventh International Symposium on Advanced Fluid Information(AFI-2007)
インテリジェントナノプロセス国際ワークショップ
(招待講演)
東北大学
2007/12/7-9 第18回日本MRS学術シンポジウム(招待講演) 日本大学
2007/11/27-30 プラズマ・核融合学会 年会 姫路
2007/11/20 第1回大阪大学 フォトニクス先端融合研究センターコロキアム 大阪大学
2007/11/12-16 The American Physical Society Division of Plasma Physics アメリカ・フロリダ
2007/10/28-31 IWM2007 台湾
2007/10/1,2 ISAT-2 淡路島
2007/9/28 第二回 光・プラズマプロセスのバイオ応用ワークショップ BAPP-2 大阪大学
2007/9/4-9 応用物理学会 秋季講演会 北海道・札幌
2007/9/3 非公開科学技術情報交換会 大阪市
2007/8/26-31 ISPC18 京都大学
2007/8/23-25 アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会 北海道・長万部
2007/7/15-20 ICPIG2007 チェコ
2007/7/10-13 CAPPSA2007 ベルギー
2007/5/31 第三回産学技術交流マッチング定例会 大阪大学
2007/3/27-30 応用物理学会 春期講演会 青山学院大学
2007/3/16,17 First International Symposium on Atomic Technology(ISAT-2007) 筑波大学
2007/3/19 第一回 光・プラズマプロセスのバイオ応用ワークショップ 大阪大学
2007/3/2,3 特定領域「マイクロプラズマ」成果報告会 東大
2007/2/15 産学官連携推進大会2007in北大阪 ヒルトン大阪
2007/1/15 第1回 ポリスケールテクノロジーワークショップ 東京理科大学
2006/12/7 マイクロプラズマ公開シンポジウム「マイクロプラズマの特性はどこまで理解されたか」 東京大学
2006/11 プラズマ核融合学会 年会 筑波大学

業績リスト(原子分子イオン制御理工学センターの報告書より)

2009年度

論文
(1)       “Azimuthally non-uniform equilibrium of field-reversed configuration sustained by rotating magnetic field with spatial high-harmonic components”, M. Inomoto, K. Yambe, K. Kitano, S. Okada, Nuclear Fusion , Volume 49, Issue 5, Article number 0550102009, (2009).
(2)       “High-Beta steady-state FRC plasma sustained by rotating magnetic field with spatial high-harmonic components”, M. Inomoto, K. Yambe, K. Kitano, S. Okada, T. Asai,, Journal of Fusion Energy, Volume 28, Issue 2, pp. 162-164 (2009).
(3)       “Nonequilibrium Atmospheric Plasma Jets Assisted Stabilization of Drug Delivery Carriers: Preparation and Characterization of Biodegradable Polymeric Nano-Micelles with Enhanced Stability”, S. Sumitani, H. Murotani, M. Oishi, K. Kitano, S. Hamaguchi, and Y. Nagasaki, J. Photopolym. Sci. Technol., 22 (4) 467-471 (2009).
(4)       “Creation of Biointerface by Atmospheric Plasma Treatment of Plasma Sensitive Polymeric Materials”, Swapan Kumar Saha, J. Nakanishi, K. Kitano, S. Hamaguchi, Y. Nagasaki, J. Photopolym. Sci. Technol., 22 (4) 481-484 (2009).
(5)       “Preparation of Stable Water-Dispersible PEGylated Gold Nanoparticles Assisted by Nonequilibrium Atmospheric-Pressure Plasma Jets”, H. Furusho, K. Kitano, S. Hamaguchi, and Y. Nagasaki, Chem. Mater. 21(15) 3526-3535 (2009).
(6)       “Estimation of Electron Densities of Plasmas by Terahertz Time-Domain Spectroscopy,” H. Kitahara, A. Ando, T. Kurose, K. Kitano, K. Takano, M. Tani, M. Hangyo, and S. Hamaguchi, in Proceedings. of the 34th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz 2009, 20-25 September 2009, Busan, Korea) W5E61(2pp) (2009).
(7)       “Effects of pH on Bacterial Inactivation in Aqueous Solutions due to Low-Temperature Atmospheric Pressure Plasma Application”, S. Ikawa, K. Kitano, and S. Hamaguchi, Plasma Process. Polym. 7(1), 33-42 (2010).
(8)       “Electron density measurement for plasmas by Terahertz time-domain spectroscopy”, A. Ando, H. Kitahara, T. Kurose, K. Kitano, K. Takano, H. Tani, M. Hangyo, and S. Hamaguchi, J. Phys. :Conf. Series (2010), in press.
(9)       “Protein pattering by atmospheric-pressure plasmas” A. Ando, A. Sayed,T. Asano, R. Tero, K. Kitano, T. Urisu and S. Hamaguchi, J. Phys. :Conf. Series (2010), in press.
解説
(1)     「冷たいプラズマによる液中化学反応 – 重合から殺菌まで-」、北野勝久、浜口智志、現代科学 (東京化学同人) 460 (7) 25-31 (2009).
(2)     「小型プラズマ発生装置を用いた殺菌」、北野勝久、井川聡、浜口智志、月刊バイオインダストリー(シーエムシー出版) 26 (6)16-22 (2009).
(3)     「プラズマ誘起液中化学プロセスのバイオ応用」、北野勝久、日本材料科学学 材料の科学と工学 (2010)、出版準備中.
(4)     「プラズマフォトニクスとその産業応用」、北野勝久、月刊OPTRONICS(オプトロニクス社)、(2010)、出版準備中.
著書
(1)     「プラズマフォトニクス」、浜口智志、北野勝久、”光とナノが創る科学と産業”、大阪大学フォトニクス先端融合研究センター編、制作 株式会社アドスリー、p178-179, (2009).
国際会議
(1)     “Atmospheric Pressure Plasmas and Their Biological Applications,” Satoshi Hamaguchi, Satoshi Ikawa, Tsuyohito Ito, Katsuhisa Kitano, and Atsushi Tani, in Book of Abstracts, the 7th EU-Japan Joint Symposium on Plasma Processing, (23rd to 26th April 2009, Château Liblice, Liblice, Czech Republic, Ed. by Nykola Jones and Roman Čurík, published by J. Heyrovsky Institute of Physical Chemistry, Academy of Science of the Czech Republic, 2009) p. 11 (2009).
(2)     “Electron density measurement for plasmas by Terahertz time-domain spectroscopy” A. Ando, H. Kitahara,T. Kurose, K. Kitano, K. Takano, M. Tani, M. Hangyo and S. Hamaguchi, in Book of Abstracts, 14th International Symposium on Laser-Aided Plasma Diagnostics (LAPD) (Sep. 21-24, 2009, Treviso, Italy) p.26. (invited)
(3)     “Estimation of Electron Densities of Plasmas by Terahertz Time-Domain Spectroscopy,” H. Kitahara, A. Ando, T. Kurose, K. Kitano, K. Takano, M. Tani, M. Hangyo, and S. Hamaguchi, in CD of Abstracts, The 34th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz 2009), Paper No. W5E61 (20-25 September 2009, Busan, Korea) (2009).
(4)     “Efficient bacterial inactivation in aqueous solution by low-temperature atmospheric pressure plasma application with a reduction of the solution pH”, K. Kitano, S. Ikawa, A. Tani, N. Ohnishi, S. Hamaguchi, 62nd Annual Gaseous Electronics Conference (Saratoga Springs, New York, USA), 2009/10/23, WF1.00001, p94, (2009).
(5)     “Diagnosis of atmospheric pressure plasmas by terahertz time-domain spectroscopy,” Hideaki Kitahara, Ayumi Ando,  Katsuhisa Kitano, Masahiko Tani, Masanori Hangyo, and Satoshi Hamaguchi, in Book of Abstracts, International Symposium on Frontier of Terahertz Spectroscopy III (Oct. 22-23, 2009, Fukui, Fukui, Japan), P-06, (2009).
(6)     “Overview of Atmospheric Plasma for Biomaterials Science”, K. Kitano, Y. Nagasaki, K. Soga, S. Hamaguchi, The 4th International Symposium on Atomic Technology (ISAT-4), (2009/11/18-19, Seaside Hotel MAIKO VILLA KOBE), O-5, p.15, (2009).
(7)     “Terahertz Time Domain Spectroscopy for Atomspheric Pressure Plasmas”, Hideaki Kitahara, Ayumi Ando, Katsuhisa Kitano, Masahiko Tani, Masanori Hangyo, Satoshi Hamaguchi, The 4th International Symposium on Atomic Technology (ISAT-4), (2009/11/18-19, Seaside Hotel MAIKO VILLA KOBE), P-5, p. 21, (2009).
(8)     “Protein Patterning by Atmospheric-Pressure Plasmas”, Ayumi Ando, Abu Sayed, Toshifumi Asano, Ryugo Tero, Katsuhisa Kitano, Tsuneo Urisu, Satoshi Hamaguchi, The 4th International Symposium on Atomic Technology (ISAT-4), (2009/11/18-19, Seaside Hotel MAIKO VILLA KOBE), P-33, p. 47, (2009).
(9)     “Diagnosis of Atmospheric Pressure Plasmas by using Terahertz Time-Domain Spectroscopy,” Hideaki Kitahara, Ayumi Ando, Katsuhisa Kitano, Masahiko Tani, Masanori Hangyo, and Satoshi Hamaguchi, The 3rd International Workshop on Far Infrared Technologies 2010 (IW-FIRT2010), (Mar. 15-17, 2009, Fukui, Japan) P-22, p83.
(10) “Diagnosis of atmospheric pressure plasmas by terahertz time-domain spectroscopy,” Hideaki Kitahara, Ayumi Ando, Katsuhisa Kitano, Masahiko Tani, Masanori Hangyo, and Satoshi Hamaguchi, in Book of Abstracts, International Symposium on Frontier of Terahertz Spectroscopy III (Oct. 22-23, 2009, Fukui, Fukui, Japan), P-06, p. 55, (2009).
(11) “Formation mechanism of ions and free radicals in water by non-contact atmospheric pressure plasma processes”, K Kitano, A. Tani, S. Ikawa, R. Arakawa, N. Ohnishi, International Workshop on Plasmas with Liquids (IWPL 2010), (Hotel Okudougo, Ehime, Japan), 2010/3/23, (2010). (invited).
国内会議
(1)     「テラヘルツ時間領域分光法を用いた反応性プラズマの先駆的診断手法の開発」、北野勝久、安藤あゆみ、北原英明、黒瀬智子、高野恵介、谷正彦、萩行正憲、浜口智志、レーザー研シンポジウム2009 (2009年4月23日、大阪大学コンベンションセンター).
(2)     「光・プラズマプロセスのバイオ応用ワークショップ」浜口智志、北野勝久、レーザー研シンポジウム2009 (2009年4月23日、大阪大学コンベンションセンター).
(3)     「低周波大気圧マイクロプラズマジェットの放電メカニズム」、北野勝久、浜口智志、電気学会プラズマ研究会(2009年6月12日、佐賀大学).
(4)     「大気圧プラズマジェットを用いた生分解性高分子ミセルの安定化」角谷省吾, 室谷憲紀, 大石基, 北野勝久, 浜口 智志, 長崎 幸夫、26th International Conference of Photopolymer Science and Technology (ICPST-26) (2009年6月30日-7月3日、千葉大学).
(5)     「Creation of Biointerface by Atmospheric Plasma Treatment of Plasma Sensitive Polymeric Materials」、Swapan Kumar Saha、Jun Nakanishi、Katsuhisa Kitano、Satoshi Hamaguchi、Yukio Nagasaki、26th International Conference of Photopolymer Science and Technology (ICPST-26) (2009年6月30日-7月3日、千葉大学).
(6)     「大気圧低温プラズマによる液中フリーラジカル生成」、北野勝久、谷篤史、井川聡、大西直文、浜口智志、電気学会 プラズマ研究会(2009年9月4日、大阪府立大学中之島サテライト).
(7)     「液体接触プラズマによるフリーラジカルを用いた液中殺菌」、井川聡、北野勝久、谷篤史、大西直文、浜口智志、電気学会 プラズマ研究会(2009年9月4日、大阪府立大学中之島サテライト).
(8)     「大気圧低温プラズマジェットを用いた液中滅菌プロセスの解明 IV」、北野勝久、井川聡、谷篤史、大西直文、浜口智志、2009年秋季 第70回応用物理学会学術講演会(2009年9月8日-9月11日、富山大学) 予稿集 8p-TG-7.
(9)     「液中プラズマプロセスにおける液中ラジカルの電子スピン共鳴法による診断IV」、北野勝久、谷篤史、溝谷浩平、井川聡、大西直文、浜口智志、2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会(2009年9月8日-9月11日、富山大学) 予稿集 8p-TG-8.
(10) 「低周波大気圧非平衡マイクロプラズマジェットの動的挙動 V」、北野勝久、浜口智志、2009年秋季 第70回応用物理学会学術講演会(2009年9月8日-9月11日、富山大学) 予稿集 10p-R-12.
(11) 「LF大気圧プラズマジェットを用いたタンパク質膜パターニング技術の開発~タンパク質の二次構造の変化の観察~」安藤あゆみ、Abu Sayed、浅野豪文、手老龍吾、北野勝久、宇理須恒雄、浜口智志、2009年秋季第70回応用物理学関係連合講演会 (2009年9月8日-11日、富山大学)予稿集8P-T-G2/No.1. p.205.
(12) 「液中プラズマプロセスによる高分子ミセルの安定化」、室谷憲紀、角谷省吾、大石基、北野勝久、浜口智志、長崎幸夫、第24回高分子学会関東支部茨城地区若手の会(2009年10月29日-30日、つくばセミナーハウス).
(13) 「大気圧低温プラズマジェットを用いた液中ラジカル生成」、北野勝久、谷篤史、井川聡、大西直文、荒川隆一、米森星矢、浜口智志、電子スピンサイエンス学会ミニシンポジウム「ESRによる応用計測」(2009年11月10日-12日、神戸大学)(招待講演).
(14) 「プラズマフォトニクス」、北野勝久、浜口智志、大阪大学フォトニクスセンター第4回フォトニクスシンポジウム(2009年11月18日、大手町サンケイプラザ 東京).
(15) 「液中プラズマプロセスにおける気中・液中フリーラジカル生成」、北野勝久、谷篤史、井川聡、大西直文、荒川隆一、浜口智志、プラズマ・核融合学会年会(2009年12月1日-4日、京都市国際交流会館)、予稿集4pB03.
(16) 「大気圧低温プラズマジェットのタンパク質膜パターニングへの応用」、安藤あゆみ、Abu Sayed、浅野豪文、手老龍吾、北野勝久、宇理須恒雄、 浜口智志、プラズマ・核融合学会年会(2009年12月1日-4日、京都市国際交流会館)、予稿集4pB04.
(17) 「低周波大気圧プラズマジェットの放電メカニズムと液体へのプラズマプロセス~ ナノ・バイオ応用~」、北野勝久、日本機械学会 大気圧プラズマ流による人間環境保全技術に関する特別講演会(2009年12月22日、東北大学)、(招待講演)
(18) 「Biological application of the free radicals in the liquid processed by plasmas」、第4回光・プラズマプロセスのバイオ応用ワークショップ(2010年1月26日、大阪大学).
(19) 「大気圧低温プラズマジェットを用いたバイオ・ナノ応用」、北野勝久、ソシオ大阪フォーラム(2010年1月26日、尼崎市中小企業センター)、(招待講演).
(20) 「低周波大気圧プラズマジェットを用いた液体に対するプラズマプロセス応用」、北野勝久、第19回プラズマが拓くものづくり研究会(PLAM) プラズマ技術講演会(2010年2月17日、名古屋市サイエンス交流プラザ)、(招待講演).
(21) 「私なりのプラズマバイオ応用 ~ナノ材料から医療応用へ~」、北野勝久、プラズマ・核融合学会第2 回専門委員会 若手ディスカッション(2010年2月24日、秋保温泉 仙台).
(22) 「大気圧低温プラズマを用いた液体プロセスにおける気体ならび液体中の反応活性種生成機構」、北野勝久、第4回ポリスケールテクノロジーワークショップ(2010年3月5日、東京理科大学野田キャンパス).
(23) 「プラズマ誘起フリーラジカルによる液体殺菌」、北野勝久、井川聡、谷篤史、大西直文、浜口智志、電気学会全国大会シンポジウム(2010年3月17日、明治大学駿河台キャンパス)、(招待講演).
(24) 「プラズマ液体プロセスにおける液中イオン・ラジカル生成機構」、北野勝久、米森星矢、谷篤史、井川聡、大西直文、荒川隆一、浜口智志、2010年春季 第57回応用物理学関係連合講演会(2010年3月17日-3月20日、東海大学湘南キャンパス) 予稿集 18p-ZB-17.
(25) 「プラズマ液体プロセスにおける液中イオン・ラジカル拡散の数値解析」、大西直文、北野勝久、谷篤史、井川聡、2010年春季 第57回応用物理学関係連合講演会(2010年3月17日-3月20日、東海大学湘南キャンパス) 予稿集 18p-ZB-18.
(26) 「大気圧プラズマによる細胞外マトリックス膜パターニング技術の開発」、安藤あゆみ、浅野豪文、手老龍吾、北野勝久、宇理須恒雄、浜口智志、2010年春季 第57回応用物理学関係連合講演会(2010年3月17日-3月20日、東海大学湘南キャンパス) 予稿集 19p-ZB-12.
特許
(1)     「殺菌方法および装置」発明者:井川聡、北野勝久、浜口智志、出願人:井川聡、北野勝久、浜口智志 国内移行:特願2009-534183(2009/5/12).
(2)     「Plasma Producing Apparatus and Method of Plasma Production」発明者:K. Kitano, S. Hamaguchi, H. Aoki、出願人:国立大学法人大阪大学、大阪TLO 米国出願:US-12/518,737(2009/6/9).
(3)     「***装置及び***プラズマジェット照射装置」発明者:***、北野勝久、出願人:国立大学法人大阪大学、*** PCT出願:PCT/JP2009/***(2009/*/*).
(4)     「液体にイオンを供給する方法および装置並び殺菌方法および装置」発明者:北野勝久、出願人:国立大学法人大阪大学、 国内出願:特願2009-203992(2009/9/3).
(5)     「放電イオン***」発明者:北野勝久、***、出願人:国立大学法人大阪大学、(株)*** 国内出願:特願2009-****(2009/*/*).
(6)     「殺菌方法および装置」発明者:井川聡、北野勝久、浜口智志、出願人:井川聡、北野勝久、浜口智志 日本国特許:特許第4408957号(2009/9/25).
(7)     「STERILIZATION METHOD AND APPARATUS」発明者:S. Ikawa、K. Kitano、S. Hamaguchi、出願人:S. Ikawa、K. Kitano、S. Hamaguchi ヨーロッパ出願:EP-08833279.6(2010/3/25).
(8)     「STERILIZATION METHOD AND APPARATUS」発明者:S. Ikawa、K. Kitano、S. Hamaguchi、出願人:S. Ikawa、K. Kitano、S. Hamaguchi 米国出願:(2010/3).
(9)     「放電イオン***」、発明者:北野勝久、***、出願人:国立大学法人大阪大学、(株)*** 、国内出願:(承継済み)、(2010/3).
新聞発表
(1)     「プラズマでう蝕治療」、北野勝久、(株)吉田製作所、日本歯科新聞、(2009/9/1).
(2)     「技術ウオッチ プラズマ、応用範囲広がる」、北野勝久、(株)吉田製作所、日本経済新聞、(2009/6/27).
(3)     「プラズマで虫歯菌退治」、北野勝久、(株)吉田製作所、日経産業新聞、(2009/6/23).

Presentation への2件のフィードバック

  1. ピンバック:   プレゼンテーション — 北野勝久じゃ Blog

  2. ピンバック: プレゼンテーション | plasmabio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です