Patent

これまでに発明人として出願した特許のリスト

    • 偏芯電極構造
      • 国内特許取得(2010/7)
      • 国内出願済(特願2006-059721)
      • 国際出願済(PCT/JP/2006/317652)
      • 液体表面や液中でグロー状のプラズマを低電力にて安定して生成するための電極構造。
    • LFプラズマジェット
      • 日本国特許(特許第4677530号)
      • 国際出願済(PCT/JP2007/061837)
      • 米国などへ移行済み。
      • 大気圧下で低温プラズマジェットを簡便な方法により生成。1000円程度でのプラズマ装置が製作可能。本方式により生成したプラズマは指で触れる程度という特徴を有しているために、熱負荷の無いプラズマプロセスが可能となる。各種液中プラズマプロセスに適用している。
    • 液中ナノ粒子合成
      • 国内出願済(特願2007-97829)
      • 液体中の金属イオンをプラズマで還元することにより、金属ナノ粒子を合成。反応末端を付けることによりバイオセンセー合成が期待できる。
      • 筑波大との共同発明。
    • プラズマ滅菌
      • 国内特許取得(2009)
      • 国際出願済(PCT/JP2008/002670)
      • ヨーロッパ特許出願(2010/3)
      • 米国特許出願(2010/3)
      • 液体中での効果的滅菌方法。液中にもかかわらず6桁以上の高い滅菌効果が得られ、歯科治療など人体応用への展開が期待される。
      • 大阪府立産業科学研究所との共同発明。
    • ガスクロ用プラズマ検出器 (いっぱい)
      • 国内・PCT出願・特許取得
      • マイクロプラズマを用いた検出器。
      • 島津製作所との共同発明。
    • バイオマテリアル表面処理
      • 国内出願済(特願2008-238133)
      • カテーテルなどへの適用を目的として、大気圧プラズマを用いたバイオマテリアル表面処理技術。
      • 筑波大学との共同発明。
    • 液体殺菌の効率化手法
      • 国内出願
      • 液中の発生ラジカルを100~1000倍程度向上
    • 医療用プラズマ照射装置 その1~2
      • 国内・PCT出願
      • 医療用に適したハンディープラズマ源
      • 企業との共同発明
    • プラズマ消毒
      • いろいろな技で多数出願しています

 

あと常に何個か進めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です